<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

昼ごはん日誌 2015/07/28

午前中は、メールの返信とこれから包む分の印刷。頭の片隅で「昼、何食べよう」と思いながら。

先日買った馬路村のすし酢を使ってみたくて、なにか混ぜずしを作ることを思いつく。この時期、薬味になる野菜は常時ストックしているし、むろあじの干物が冷凍庫にあるので、それ使おう。

ご飯を炊いてすし飯にして、むろあじをほぐしたのを半分と、みょうがとしそを刻んだの、きゅうり、ごまを混ぜる。
すし酢は思った以上に酸味がマイルド。でもゆずの香りがしてすっきりしていた。個人的にはもっと酸っぱくていいかも……。

むろあじの残り半分は冷や汁の素に。すり鉢でみそ、ごまと一緒にすり合わせて、フライパンで焼きつけておく。
明日はこれで朝ごはん。

午後は、新しい引用文の整理……ちょっと目が疲れたので少し昼寝。
暑くて目が覚める。汗だくだ。小一時間眠ったかな、と思ったらなんだか気持ちが悪い。
もしやこれはよろしくないやつではと、とりあえず水を飲み、これだけじゃいかんと思い、塩をなめると衝撃のうまさ!
水を飲んで、塩なめてを繰り返すうちに、だいぶしゃっきりしてきた。あ~よかった。
昨日のうちに、肉団子の下ごしらえしておいて、あ~よかった。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-28 22:21 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/27

今朝はなんだかだるくてだらだらと過ごしてしまった。まぁ、土日がんばったからいいか……と、午前休宣言。

今日も猛暑日予想。叔父と叔母に当てたハガキ(桃のお礼)をしたためるも、さて、いつ投函に出かけるか……。
夕方は今日で最終回の『まいにちツールドフランス』が見たい。結果がわかっていても見たい。そうなると、昼間か……それならなるべく早いうちが吉か?

ということで、12時過ぎに出かける。まずはハガキをポストに。そして、夕飯の買いもの。スーパーに行くと、ちょうど近隣の豆腐屋さんの豆腐がまさに並べられていた。今日は早すぎると思っていたので、うれしくて買う。このところ冷奴が続いているが、かまうもんか。

帰ってきて、思わず買ってしまったトロピカーナのオレンジソーダを飲む。
ひと息ついたら昼ごはん。切り干し大根の煮物と、冷奴、昆布の佃煮とキムチを少しずつ。豆腐ができたてだから、塩とごま油で食べる。おいしい。

午後は気を取り直して、経理業務。今月はけっこう作ったので予想通り月の目標は達成。でも来月は目標通りではなくぐっとオーバーさせるようじゃないとな……がんばろう。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-27 17:56 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/26

午前中は、文庫本葉書関係のテキスト作成と、デザイン担当とのメールのやりとりなど。パタパタとキーボードをたたいていると、叔父から桃が届いた。今年は(桃の生育が)早いと聞いていたが、今日届くとは。

箱を開けると甘い匂いが広がる。すぐに食べられる数以外は新聞紙でくるんで冷蔵庫へ。ちょっとした作業。
桃が片付いたところで昼はソース焼きそば(マルちゃんの)。
焼きそばを食べたら、桃。ちょうどよい熟れ具合で、手でするすると皮がむける。

焼きそばと桃。夏休み感満載

午後少し包み作業。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-26 14:32 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/25

今日は9時に家を出て、これからいろいろやっていくうえでヒントが見つかりそうな講座の説明会へ。定期的な1時間ほどの移動はあまりないので、2週間に1度とはいえ「通えるか?」というのも大事なチェックポイント。
説明会ではあったけれど、けっこう収穫があり、会場が駅からとても近いことが幸いして、通うのもかなり楽。来月から3か月ほど、がんばろうと思う。

続けて読書会に向かう。今回は江古田。お昼は「obasan」で。すごーく久しぶり。久しぶりに、頭のふだん使わない部分を使って腹ペコだったので、ミックスフライ定食を頼む。えび、いわし、ポテトコロッケ、クリームコロッケ、各1つ。サラダときんぴらごぼう、豚汁。豚汁にもやしが入っているのにちょっと驚く(わたしは入れない)。

腹ごしらえが済んだら、移転して新しくなったパーラー江古田へ。ちょうど席が空いていてよかった。ソルダムのタルトとコーヒー。読書会はいつもより小ぢんまりしていたけれど、新しい視点が得られて、今回も発見の多いひとときだった。
それから、今取り組んでいるもののラストスパートに向けて日程調整も。がんばるぞ。

新しいパーラー江古田については、広くなってゆっくりできるのはいいけれど、設計者(いるとして)の意図がよくわからない……。インテリアもエクステリアも、サイズ、構造、導線……今どき、これって?

それはさておき、とにかく今日は暑かった。
夕飯の買いものをして家に帰ったら、疲れがどっと出た。でも、夕飯は半分できているようなものだったから、気楽。
おととい買った(買ってもらった)、三春の笹巻き! これにカツオのたたき、冷奴、小松菜とキャベツのみそ汁。

明日はがんばろう。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-25 23:03 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/24

11時ごろ、ものすごく眠くなった。手を止めて少し横になって30分ほど眠った。

変な夢を見た。
ということは覚えているものの、どんな夢だったか具体的には覚えていなくて、「なんじゃこりゃ」という気持ちだけをぽいと手渡された。

とりあえず、昼ごはんにする。今日はチャーハン。ネギ、万能ねぎ、大根の葉を無心に刻む。ご飯に卵液をまぶしてほぐしておく。
あとはひたすら炒める。できたてをはふはふと食べる。

なんか甘いものも食べたくなって、小豆の蜜煮を食べることにする。ここではたと思い立って、白玉をゆでる。
すると、雷が聞こえはじめて、慌てて洗濯物を取り込む。雨はすぐには降らなかったけれど、白玉を食べ終わる頃には激しい雷雨になった。

BSの電波障害が発生。ワールドニュースの画面がコマ送りのようになったので、ラジオに切り替える。まいにちツールドフランスまでには復旧するだろうか。

午後は、ラジオを聞きながら(ときどきアメッシュも見ながら)作業をする。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-24 15:01 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/23

今日最初の仕事は、電話での打ち合わせ……軽くげんなりしてしまう。しかし、なにかに八つ当たりをしても仕方がないので、粛々と次の納品の準備を進める。

昨日荷作りしたものを集荷してもらったらお昼。前の晩の残りもの、冷しゃぶの豚肉(ゆでてある)をオリーブオイルで炒めて、エルブドプロバンスで風味づけしたのと、スクランブルエッグ、レタスのサラダ、食パン。
なんだか朝ごはんみたいだ。

食べ終ったらもうちょっと働いてから外出。
原美術館で『サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡』展を見る。作品もすてきで興味深くもあったけれど、来るのが久しぶりすぎて、つい建物を見てしまう。庭に面したアールのところがすきだ。
品川駅から有楽町へ。蒸し暑さにぐったりだったので、どさんこプラザでソフトクリームを食べる。これで、朝のどんよりが解消した。

三省堂によって、長尾智子さんの新刊と、『村上さんのところ』を確認する。
長尾さんの新刊は『あなたの料理がいちばんおいしい』というタイトル。これまでになく実用的なふだんの料理が並んでいる。これまでどちらかというと、むずかしくないけどふだんのごはんに活用しづらい(でも絶対おいしい)という、長尾さんの専売特許のような興味深いレシピが多かった。これは新展開かも。
『村上さん~』には、フジモトマサルさんの四コマ漫画がちらほら。うぅ。これは紙でほしい。
うむ。どちらも買いかな(今日は買わないけど)。

日立の三春さんが2日間だけ笹巻きを売るというので、母と、夕飯の前に銀座松屋へ。試食させてもらったら、母も気に入ってくれた。ローズポークのと鰻のと1つずつのセットを買ってもらう。これは明日食べる。
夕飯は中華。今夜は母とふたりだけなので、品数は少なめだけど、おいしかった。

気分よく帰宅して、メールの返信など。ここでまた軽くどんよりしたので、これを書いて、楽しかった午後を反芻して、小豆の蜜にもちょっと食べて、気分を押し戻した。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-24 00:39 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/22

メールの返信をひととおりすませてから、図書館と買い物へ。
夕飯の材料を数日分まとめて買おうかとも思うが、それをしてしまうと、ほんとうに家からでなくなってしまうので、体を動かす機会を増やすために、まとめ買いはほどほどにしている。とはいえ、今日は小麦粉とサラダ油を買って(特売日だった)、荷物はそれなりの重さ。風があって気が紛れても暑いものは暑く、家に着くとほっとする。

昼ごはんはヤナギガレイのバター焼き、かぼちゃのソテー、焼きピーマンのおひたし、ご飯。ヤナギガレイは月イチの干物屋さんで買った。ここの店員さんは食べ方をいろいろ教えてくれて助かる。干物だけどバター焼き。おいしかった。また買おう。
ピーマンと一緒に夕飯用に茄子も焼いておく。昼を食べ終わってからもう少し焼いてから皮をむく。これをやっておけば、夕飯の支度が少し楽だ。

午後は手を動かす作業。明日発送予定のものの仕上げと荷作り。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-22 13:53 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/21

連日暑い。朝のさわやかさがほぼない。あと2か月ほど、苦行の日々だ。
でも、家事の中でも洗濯が好きなので、よく乾くのはうれしい。起きたら窓を開け、すぐ洗濯機を回す。

今日の昼ごはんは、朝から決めていた近所のパン屋へ買いに行く。外はとんでもなく暑くて、一瞬ひるむ。

またドライトマトのチャバタサンドかな、と思っていたら、カレーパンに「揚げたて!」とあって、ついそれを取ってしまう。ついでに、こちらも焼き立てほかほかのクリームパンも。
いつもの店員さんに「暑くなっちゃいましたけど、今年も生き延びましょうね」と言われる。ほんとにそうだ。

あつあつのカレーパンとクリームパンを持って帰宅。買った生鮮食料品をすばやく冷蔵庫に移し、牛乳をカップに注ぐ。昨日食べ忘れたコールスローも出す。
まだ熱い、表面がかりかりのカレーパンにかぶりつく。あーうまい。タイミングよく揚げたてを買えたこともあってやたらうれしい。コールスローが冷たくて、ほっとする。それからほどほどの温度になったクリームパン。

すっかりなごんで、午後の作業に取り掛かるきっかけを失ってしまった……
[PR]

by takibi-library | 2015-07-21 17:44 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/20

前の晩に全英オープンをちょっと見てしまったので、遅めに起床。せっかくの猛暑と思い、シーツなどを洗濯する。洗濯機が働いている間に朝食やら作業やら。

朝ごはんがしっかり+遅めだったので、今日はおやつをたっぷりで済まそうかと思ったが、突然塩むすびが食べたくなり、米を吸水させる。そんなわけで昼ごはんは小さめの塩むすび3つと塩昆布少々。満足。
食べ終わる頃には、洗濯物はぱりぱりに乾いていた。

夜、NHK-BS3で女王蜂を見る。ドレスコーズがゲストで出るのと、一度ライブの女王蜂を見たいのと。
アヴちゃんが「爪痕を残すというより、今夜の夢に出るように」と意気込みを語っていたけれど、そのとおりと思った。ドレスコーズの志磨遼平くんがとてもふつうというかクリーンに見えた。

山崎ナオコーラ『ボーイミーツガールの極端なもの』を読んで、サボテンへの関心が高まる。たしか、隣の駅の近くに専門店があったような……。しかし、奥が深そうなので気安くは手を出せない。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-21 17:04 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/07/17-19

17日。
午前中は作業。午後から吉祥寺のカフェでイラストレーターさんの個展を友だちと見にいくので、おやつをしっかり食べられるように昼ごはんは軽めに。
作り置いためかじきの煮たのと、ゆでたオクラ、ご飯。まあ、いい加減なものだけど、このくらい手を抜いても不健康にはならない。
カフェではサバランとシュークリーム、お茶は久しぶりにヴェルヴェーヌ。サバランはお酒を使っておらず、代わりにかんきつ類の果汁で風味づけされていた。さわやかな味。シュークリームはシュー生地が薄緑色だったのだけど、ピスタチオを使っているのかな(確認し忘れた)。食べ終わってから、店内に飾られた作品を見て回る。ふと気がつくと、別のテーブルにわたしと全く同じ組み合わせ、サバラン、シュークリーム、ヴェルヴェーヌが並んでいて、驚いた。
帰りにBOOKSルーエに寄る。Hさんは相かわらず楽しい人だった。本を2冊買う。

18日。
午後から友人宅へ遊びに行くので、午前中は包み作業。今週は観劇三昧だったので、すきまの時間もしっかり働く。
昼ごはんは残りものをいろいろ。昨日と同じめかじきの煮たの、ねぎの青い(けどやわらかめの)ところを刻んだのを入れたいり卵、こんぶの佃煮、ご飯。
昼ご飯を食べたころ(1時過ぎ)からにわかに雲が出はじめたので、洗濯物を取り込む。厚めの靴下やバスマット以外はからからに乾いていた。出かけるころ(2時少し前)には雨が降り出したけれど、風が強く、持って出た傘は役に立たなかった(むしろお荷物)。駅前でおみやげのアイスクリームを買う。
友人宅ではすばらしい設備で映像が見られるので、一度この環境で見たかったドレスコーズのライブDVDを持参。友人にも見てもらったところ、「カメラをたくさん使っていて、お金がかかっている」「よく編集されている」「DVDの割に画質がよい」という評価を得る。わがことのようにうれしい。

19日。
今日も日差しがまぶしい。ふだん着の綿や麻のボトムスをまとめて洗濯。
昼ごはんは、やる気を出すためにフィリーズチーズステーキ。よし働くぞ!と気分が高まったところで、ふと思いついて、ゆであずきの蜜煮を作ることにする。小豆を浸す蜜を煮詰め、あとは小豆が茹で上がるのを待つだけ。
そろそろ本気で働かねば。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-19 13:14 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)