<   2015年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

昼ごはん日誌 2015/12/27-29

27日。
来月下旬に送る「年次報告」の準備。いろいろよん、いろいろ見たと振り返るひととき。併せて、お金関係の処理も少し。お昼は、ラスト・ボルシチ。それから、あんバタサンド。生のビーツを使うレシピで作るボルシチは、自分で作って食べるものの中でも、新しい好物。来月また作りたい。
午後は、ちょっと買い物に出る以外は、ひたすら読書。今読みかけてるものを、年内に読み終えたくて必死。

28日。
午前中は、年内に届くように出す手紙を書く。慣れないシチュエーションの手紙で難渋する。それから、お金関係の処理を終わらせる。
お昼は、にら玉チャーハン。年内に消費したいものからせっせと食べていく(この日はにら)。
午後は、買い物ついでに、翌日の下調べも兼ねて駅ビルの書店をぶらつく。「映画化」「ドラマ化」が原作小説に及ぼす影響について、感心したり、少し疑問に感じたりしながら棚を見る。
家に戻って、読書のつづき。夜、黒豆を浸す。

29日。
朝から黒豆を煮る。その間は、昨日書いた手紙の清書など。
お昼はソース焼きそば。食べ終わってから、黒豆に砂糖を加えて、保温調理器へ。
そして、いざ、千駄木へ。年越し本の買い出しなど。仕事の楽しい話もできてよかった。
でも、帰りの電車で、たって本を読んだのが悪かったのか、乗り物酔いになってしまう。そのため、家に帰ってからは何もせずのんびり。
夕飯は、近所のLでカレー納め。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-30 09:23 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/25-26

25日。
まだ、ノドはおかしい。ここでたくさんしゃべると、きっと声をつぶすな、という予想ができる程度に。けれど、からだは元気なので、予定どおりボルシチを作ることにする。熱が出る前に牛すね肉を買ってあったから、それと月桂樹の葉を水で煮る。途中からシャトルシェフに任せる。
午前中は、SNSのキャッチアップ。みんな、それぞれのクリスマスや年末を概ね平穏にすごしていてよかった。
お昼は、午前中に届いた白菜でひとりミルフィーユ鍋。ご飯を食べない代わりに、食後にぜんざいを食べる(餅いり)。
午後から本格的にボルシチづくり。生のビーツとトマトジュースで、どす赤い(?)ボルシチ。ビーツの甘さが強いので、しっかりレモン汁も入れる。
ネットで知ったこの作り方は気に入っていて、千駄木の某青果店で手ごろな価格で長野県産のビーツを買えると知ってから、冬に2回くらい、作る。
今回もおいしくできた。

26日。
午前中、少しレコードを聞いてからは、本を読む日。津村記久子『この世にたやすい仕事はない』と、川上未映子『あこがれ』を行ったり来たり。
お昼は、にら玉、メカジキの煮たの(作り置き)、じゃこと菜っ葉のふりかけ、ご飯。これから、少しずつ冷蔵庫の中身を減らしていく。
午後も読書。途中、眠くなったのと、このところ六に動いていなかったのとで、床にマットをしいて、なっちゃってなピラティスやストレッチを少し。
これから洗濯物を取り込んで、夜は今年最後の観劇へ。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-26 16:09 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/23-24

23日。
午前中にアルバイトを仕上げてから、雨が降らないうちにと、買い出しへ。気温が低いので、まさか雪に?(←ほとんど恐怖症)と思い、多めにいろいろ買ってしまう。
帰宅して昼ごはん。メカジキの煮たの(作り置き)と、キャベツとしめじのみそ汁、ごはん。午後は、小豆を煮ながら、そろそろ届くはずのドレスコーズのレコードを聴くために、まだ届いたままになっていた、レコードプレーヤーのセットアップ。できあがったぜんざいを食べていると、レコードが届き、気分は最高潮。
さっそくかける。音の違いは「なんか違う気がする」という程度(言語化能力にも問題あり)。でも、ひしひしとよろこびが湧くあたりに、長い道のりのはじまりを感じた。
夜、妙に眠いのと、のどに違和感があったので、早々に就寝。

24日。
深夜に暑くて目が覚めるが、汗をまったくかいておらず、まさかと思い熱を計ると……38.3。
のどの違和感が続いているけれど、身体はそれほど辛くないから、インフルエンザじゃないとあたりをつけて(←言い聞かせて)、水を飲んで、うがいをして、再び布団に。朝までにしっかり汗をかき、(2回着替えた)、起きたときには37.0まで下がっていた。
でも、どうものど周りがおかしいので、耳鼻科へ。扁桃腺と、リンパ腺が少し、腫れているとのこと。
帰りに、パン屋さんでサーモンフライサンドとチョココロネ、プリンを買う。ほんとうに、不調はのど周辺だけなのだ。
パンを食べて(プリンは夜に取っておく)、お風呂に入って(昨晩は入らずに寝たから)、午後はもう一眠り。
起きたときにはだいぶすっきり。のどの違和感はまだ続いているけれど、変な汗はかかなかった。熱を計ると35.9。もう大丈夫。
おなかが空いていたので、5時半だというのに夕飯にしてしまう。食べてから、仕事関係のメールの返信など。
これから、レコードをかけて、プリンとシュトーレンを食べる。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-24 19:29 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/21-22

21日。
ちょっと久しぶりの納品依頼が届いて、ホッとする。ストックで対応できない分をいそいそと包む。楽しい、楽しい。
昼は(というか、朝も、だった)前の晩のおでん。二日目のおでん。サイコー。
午後は所用のためちょこっと外出。戻ってから、少しつづきの包みをして、夕飯の支度など。
早めに寝て、これからの数日で朝型生活への移行を目指す。

22日。
明日、天気が悪いとのことで、もりもり洗濯。昨日包んだものを梱包して発送の準備。図書館へ行って、クリーニング屋さんへ行って、買い物もちょこっと。ここまでで午前の部、終了。
お昼は、ナポリタン。このところ食べたかったのと、実家からの配給でハムなどがあったから。午後から旅行に出る妹の分も作って、一緒に食べる。食べはじめるころにヤマトさんが来て、出荷完了。
午後は、アルバイトの請負業を進める。
今夜も早寝して、朝型生活の癖をつけたい。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-22 14:45 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/18-20

18日。
朝、アルバイトを少し進めてから、外に出かける日。所用をまとめてすませる。
まず、往来堂へ。納品と買いもの。日本橋の三越へ行って、おでん種と、メルヘンのサンドイッチを買う。父の仕事場へ移動し、サンドイッチとコーヒーで昼ごはん。カマンベールチキンカツとポテトサラダのペアサンド。
午後は、楽天モバイルで格安SIMを契約。データ通信のみで月々900円。
銀座の町を通り抜け、森岡書店へ。『本と店主』の原画展。作品について平松麻さんから直接お話をうかがえて、大満足。「絵にさわる」という、不思議な体験ができた。ただ眺めて受け止めるのではなく、こちらから積極的に関係を持とうとする意志を引き出される距離感が、とても新鮮だった。
それから、ベッドのシーツなどを買い求め、家族とてんぷらを食べて帰宅。

19日。
早めの起床が続いていて、朝、1件だけ、アルバイトを進める。昼は友だちと忘年会。
日本橋の老舗割烹へ。今年のできごとをいろいろと振り返り、年の瀬を実感する。オリンピックに向けて、様々な建築物がなくなった1年でだった。お食後の白玉ぜんざい(こしあん)がうれしかった。
夕方からお台場へ。ドレスコーズのツアーファイナル。中村達也さんのドラムがすばらしいの一言。有島コレスケさんのベースとのリズム隊は最強なんじゃないかな。90分ほどの疾走感のある構成もよかった。帰りに、10数年ぶりで夢民のベーコンエッグ野菜カレーを食べて帰宅。
寝る前におでんの仕込み。

20日。
朝一番、9時から『SPECTRE』を見る=朝スペと命名。歌舞伎町の朝は人がいっぱいで驚く。今回はIさんと。見終わってから、代々木駅近くのベトナム料理屋さんで、いろいろおしゃべり。『キングスマン』もおすすめする。お店は日曜日でもランチを出していて、鶏肉とコリアンダーのフォー、ベトナムコーヒーを頼む。どちらもふつうにおいしくて、気心の知れた感じがよかった。一人でも行けそうなので、観劇のときにでも使うつもり。
帰宅して、忘年会の準備。おでんの仕上げ。
おでんや、クリスマスケーキを食べながら、友だちに、前日のライブについて報告。とても楽しかった。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-21 10:21 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/16-17

16日。
午前中に、チェックを終えた在宅バイトの成果物を送信する。なにせはじめてのことなので、これで大丈夫なのかとひやひやしつつ。
一区切りしたわけで、早めに夕飯の買いものに出る。帰ってからお昼。残りもののスープ(白インゲンマメ、かぶ、ベーコン)と、アボカドとチーズのホットサンド。
午後、検収結果が届く。早くて驚き、何一つ問題がないということにも軽く驚く。ちょろいな、とは思わないけれど、なんとなくコツはつかめたような、得意な気分を味わう。同様の仕事のオファーを同時に受けたので、調子にのって条件を確認してみることにして、読書にいそしむ。『愛のようだ』はとてもよかった。すきな作品。
7時ごろに夕飯を食べたので、早めに就寝。

17日。
夜の間に、次のバイトの内容が届いていた。前回とほとんど同じなので引き受けることにして、さっそく取り掛かる。午前中に黙々と作業して3割ほどまで仕上げて、お昼にする。
実家からハムが支給されたので、お昼だけどハムエッグを作って、キャベツ・しめじ・玉ねぎのみそ汁とご飯で食べる。
夜のピラティスに備えて、夕飯の買いものをすませてから、部屋の掃除をする。午後はテレビドラマを見てのんびり過ごす。早めに夕飯を作り、ピラティスの前に食べる。夕飯を早くすることが早寝のコツと思うので、しばらく続けてみようと思う。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-18 08:44 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/11-15

ちょっとためてしまった。

11日。
あんまり何もしないと(本は読んでいるけれど)、おかしくなりそうなので、ちょっと働くことにした。在宅でできる手頃そうなのが見つかったので、勢いで申し込む。
お昼は、イチのオレンジとアーモンドのパンとカフェオレ。食べたら、新国立劇場へ。2日続けて観劇。
演目は『バグダッド動物園のベンガルタイガー』。2003年のイラクを舞台にした、アメリカ兵、通訳のイラク人、そしてベンガルトラ(とその幽霊)の物語。凄惨な内容、乱暴な表現もあるけれど、思わず笑ってしまうところも多々あり、戦争をこのように描けることがすごいと思った。
夜、翌日届けるお赤飯を炊く。

12日。
午前中から日本橋で映画。もちろん『スペクター』(2回目)。特典のQのポスターをもらってホクホク。でも、ポップコーンを床にばらまいてしまうという大失敗をして、とんとんだった。
朝を出掛けるギリギリに食べたので、お昼とおやつは兼用。お赤飯を届けた先で、パウンドケーキやクッキーなどおやつをいろいろ食べる。
けっきょくこの日全体ではいいことのほうが、多くなって終わってよかった。

13日。
アルバイトをサクサクと進める。お昼はすみれの塩ラーメンをタンメンみたいに作って食べる。
それから、ちょいと外出。尾山台で小匙さんのジャムを買う。イベント最終日で、すっかり品数が少なくなっていたけどいろいろ使い切るのか、夕飯の後もさくさくと片づけて、自然と早く寝ようとするらしい。
夕方と夜に、『刑事フォイル』の全後編を続けて見る。サムとアンドリューがいい感じになって、うれしい。
ドラマの後、Amazonのセールでインクジェット複合機を買う。

14日。
アルバイト作業。いつもと違う頭の部分を使うから、けっこう楽しい。お昼前に少し日がさしていたので、気分転換を兼ねて、夕飯の買いものをすませる。
お昼は先日炊いて冷凍してあったお赤飯と、あぶらげにみそをぬってを焼いたのをさくっと食べて、午後も黙々と。
こつこつ働くと、夜は自然と早く寝たくてテキパキするらしい。小人閑居にして、というものか。

15日。
午前中で、アルバイトの作業がひととおり終わる。締切に余裕があるので、一晩寝かせ、チェックは明日にする。
お昼にご飯を炊いて、油麩の卵とじ、聖護院大根の酢漬けと食べる。なんかいい気分なので、午後は長嶋有の新作をがっつり読むことにする。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-15 14:01 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/9-10

9日。
午前中、くよくよ悩むより何か方策を……と、次の手についていろいろ調べものと、それに基づく問い合わせを。考えて、行動すると、安心する。けれども、また別の方面で腹立たしいことがあり、相手をやっつけたい気分をぎゅうと押しつぶしたせいで、もやもやする。
お昼はホットサンド。ベーコンとアボカド、チーズ。食後にザクロジュースを少し飲む。まだ、もやもや。
午後は、再びサニーボーイブックスさんへ。この日は昼間の早い時間に行ったかいがあり、すみずみまで棚を見て、店主さんにご挨拶できた。感じのよい方で、ここに寄るために電車に乗って出かけたいな、と思った。もやもや解消。
夜は、Twitterの「Qの日」を楽しむ。

10日。
朝一番で、待ちに待ったレコードプレーヤーが届く。まだ盤がないから聞けないけど、とてもうれしい。明日、セッティングしなくちゃ(コンセントにつなぐだけだが)。
それから今日は、マンションの排水管清掃が行われた。年末である。
お昼はまたホットサンド。フィリーズチーズステーキ!今日のビッグイベントをひたすら盛り上げるためだ。
そして、午後は紀伊國屋ホールへ。『熱海殺人事件』を鑑賞した。すばらしい。ハイテンションで、風間杜夫さん、平田満さんの台詞がキレッキレ。2時間の疾走を満喫した。
帰りにマッサージへ。「頭がかちんかちんですよ!!」と言われて、びっくり。頭の固さって、自分でわかる人、いるのだろうか。施術後、ふつうに戻ったそうなので(?)、安心した。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-10 20:41 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/6-8

6日。
実はこのところ、文庫本葉書の追加納品の連絡がなく、いささか不安になってきている。この時期に、なぜ?というか、この時期になくて大丈夫なのか、自分の生活!
それでも引用したり、事務仕事をしたりして、半日を過ごす。お昼はあるものでちゃっちゃと。さんまの佃煮(市販品)、にんじんしりしり(残りもの)、ご飯。
午後は、少し片づけものをしてから、サニーボーイブックスさんへ。オキーフのお菓子を買ってホクホク、テラオコーヒーさんとの出会いもうれしかった~!外に出るって大事だし、励まされもする。
夜はお楽しみの『トミーとタペンス』。深夜、森岡さんご出演のラジオを聞くも、内容が「?」でいささか残念に思いながら就寝。

7日。
友だちからの依頼で、特別なミッションの一日。お昼は友だちと中村屋のカレー。
夕方まででミッション終了。自分としてはけっこうがんばったので、世界堂に寄ったついでに伊勢丹へ行って、Fikaのクッキーを買う。

8日。
昨日のミッションの成果が気になり、なんとなく落ち着かず、作業が手につかない午前中を過ごすも、お昼前によい知らせ。昨日がんばった甲斐あった。
お昼は、ソース焼きそば。とてもおいしく感じる。日没前に、午前中に書いた営業のお手紙(!)を投函がてら夕飯の買いもの。
夜はネット上のあるお祭りに参加。楽しいけど不思議な世界。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-09 12:45 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2015/12/4-5

4日。
午前中は、昨日までの経理処理で間違いに気づいたところをお直し。よしよし。それから、11月のまとめを書いた。思ったよりいろいろ読んでて驚いたけど、本当はもっと読みたい。読書時間を確保する方法を編み出したい。
昼ごはんは、塩サバ、みそ汁(朝の残り)、にんじんしりしり(昨日の残り)、ご飯。食べてから散髪に出かける。
BBCの『トミーとタペンス』を見るにつけ、タペンスのように髪を短くしたい気持ちが募り、「タペンスみたいに短くしてください」とオーダー。あまり流行っていないドラマと思っていたけれど、美容師さんが「見たことある」と言ってくれて、ひと安心。手持ちの画像と共に長さを確認して、さくさくと切ってもらった。
美容室の後は、先月買った陶芸作品の受け取り。梱包がすてきで、しばらく開けずにおいておこうと思う。そのギャラリーからも歩いて帰る。途中、すてきパン屋で買いもの。おやつと、フランスパン。
一度帰宅して、荷物を置くのと時間調整。夜は友だちの多肉植物コレクションを見せてもらいに出かける。話を聞くにつれ、ますます興味が強くなる一方だ。
自分の好みをつかみかけたところで、夕飯へ。友だちの行きつけである家庭的なロシア料理のお店へ。ウクライナカツレツがおいしかった。刻んだゆで卵と野菜を豚肉で巻いて、揚げたてを切り分けたところへ、これまた野菜たっぷりにトマトソースがたっぷりかかってた。ほんと、おいしかった。

5日。
昨日は興奮して夜更かししたので、朝はゆっくり起きた。朝ごはんを食べたら、台所の大掃除にかかる。今日はまず、ストック棚の整理。古い食材に見切りをつけた。
お昼は、その一環として、レトルトの牛タンカレー(いただきもの)。思った以上に辛くなくて、食べやすい味だった。午後はメールの返信や、ネット上で探しものなど。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-05 19:21 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)