昼ごはん日誌 2016/03/01

申告が終わって、いよいよ通常業務と思ったけれど、通常どおり、2月締めの経理作業。まだ前日までの勢い(?)が残っていて、サクサク進める。申告作業を通じて見直したいと思った勘定科目名を、1月分からさかのぼってきれいにしたり、2月分の請求書を送ったり。
今月から試しに、お昼ご飯を遅くしてみる。お昼を食べた後、どうもなごんでしまって、午後は効率が上がらない傾向があって、だったら「午前の部」を長くしてみようかと。
そんなわけで、2時すぎに食べる。かけうどんにちくわ天と、ごぼうのかき揚げをのせたやつ。
食べてからは、読書。『シェイクスピアを盗め』というYA向けの小説を。
[PR]

# by takibi-library | 2016-03-02 10:00 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

2016年2月のまとめ

◆生活全般
帯状疱疹が治った
桜島噴火(5日)
イクメン議員が辞職を表明(12日)
ストウブのココット・オーバル(23cm)入手
文庫本葉書の取扱店が増える(兵庫)

◆読んだ本
東直子 『千年ごはん』
万城目学 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』
波多野聖 『銭の戦争 第八巻』
川上未映子 『きみは赤ちゃん』
市川春子 『宝石の国 1』
有栖川有栖 『46番目の密室』

『千年~』は食エッセイ+短歌の組み合わせが新鮮。文庫本葉書用に読んで、引用は短歌にした。はじめて読む万城目作品となった『かのこちゃん~』。西加奈子『円卓』と対にしたいような、クールな女子小学生(低学年)の物語。わかってなさそうで、ちゃんとわかっていて、変な媚を感じない、ハードボイルドな女の子の話はいつ読んでも楽しい。『銭の~』は安定のおもしろさ。これがラノベの技法(?)で書かれていると最近知って、その点でも興味深い。
先月の『あこがれ』につづけて川上作品『きみは~』を読む。こちらはエッセイ。川上さんの、率直なのに不快じゃないギリギリの書きっぷりには、生々しいものを感じました。おそるべし「産後クライシス」。そして、その体験を経て『あこがれ』を書いたことに、少し感激。
『宝石~』、読みはじめはキャラクターの見分けに苦労するも、描かれている世界の不思議さにひかれる。続きが楽しみ。『46番目~』は火村先生シリーズがドラマ化されたのを機に、読み直した。前に読んだとき、火村とアリスはわたしよりずっと年上だったけど、今は、わたしよりずっと年下で、そんなところにぐっとくる。

千年ごはん (中公文庫)

東直子 / 中央公論新社


かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)

万城目 学 / 角川書店(角川グループパブリッシング)


銭の戦争 第八巻 欧州の金鉱 (ハルキ文庫)

波多野聖 / 角川春樹事務所


きみは赤ちゃん

川上 未映子 / 文藝春秋


宝石の国(1) (アフタヌーンKC)

市川 春子 / 講談社


46番目の密室 (講談社文庫)

有栖川 有栖 / 講談社



◆その他のインプット
演劇 野田地図 『逆鱗』
演劇 『ホテル・カルフォリニア』
東京都庭園美術館 『ガレの庭』
[PR]

# by takibi-library | 2016-03-02 09:39 | いつも読書 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/26-29

26日。
引き続き申告作業。ちょっとつまづいている。あやしい1点を見つけたところで、お昼に。
前の日の残りものの鰤大根、肉野菜炒め、ご飯。見逃してい連続ドラマを、テレビ局の動画サイトで見るというのをはじめてやってみながら。
食べて元気を取り戻したところで、ふたたび申告作業。やはり、思った通り。
先が見えたところで、この日はここまで。

27日。
前日に確かめたところを直して、よしと思ったところで、お昼。
冷凍庫にあった豚肉を使って、豚キムチ、昆布の佃煮、ご飯。
食べ終わって、いそいそと国税庁の申告書作成ページへ。
……合わないところがある。くらくらしてきて、いったん止める。なんということか。
夕飯の買いものに出かけても、気になることがあると楽しくない。一人なので、長崎ちゃんぽんの2食入りを買って、今夜と明日のお昼に。
夜は、気分転換にミステリを読む。

28日。
一晩たったら、「やってやるぜ」という意欲がモリモリ湧いてきた。午前中にすべての見直しをして、気づいていなかった間違いを発見。こ、れ、だ!!
ここまで来たら、最後まで一気にやる。無事に、青色申告と確定申告の書類をしあげてからお昼ご飯。は~、終わった。
昨日の夕飯と同じちゃんぽん。食べてから、図書館と夕飯の買いもの。前の日とはうって変わって、あれも、これも作りたくなる。帰ってから、とりあえず、コールスローサラダと、ナスの揚げびたしを仕込んで、ミステリのつづきを読む。
夜は、『真田丸』→『刑事フォイル』→(お風呂)→『火村英生の~』と、テレビっ子。

29日。
洗濯をすませてから、税務署へ! あっさりと収受印をもらって、所用時間5分で終了。そのまま千駄木へ。久しぶりに本を見て回る。取り置いてもらっていた『新潮』と、『道化と王』、堀江敏幸さんの新作を購入。
夕飯の買いものをすませて、帰宅。買ってきた、まい泉のカツサンドをお昼に食べる。ちょっと物足らなくてシナモントーストも。
午後は、文庫本葉書まつりに関する連絡事項やら、新しいプリンターでの各種フォーマットの試し刷り。
順調、順調。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-29 16:57 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/23-25

23日。
申告業務(細かく書くのめんどう)。
お昼はおかかチャーハン。かなり気に入っていて、すぐ「チャーハンにしようかな」と思ってしまって、頻度を揚げないように、がんばってセーブしている感じ。
だしがらでふりかけを作るモチベーションがかなり高まる!!

24日。
申告業務(もうしばらくは)。
お昼はオイルサーディンとじゃがいものフィデウア。これ、ヒットだわ。近所のスーパーで不定期にある缶詰セールで、これからはオイルサーディンも買って、ストックしよ。

25日。
午前休。母の小唄の発表会へ。
お昼は妹と日本橋三越の中のフォートナム・メイソンへ。イングリッシュ・サンドイッチ(ローストビーフ、サーモン、アボカドシュリンプ)、アイリッシュブレックファスト、ヴィクトリアケーキと、久しぶりにすてきランチ。
午後は、申告業務を休んで、通常作業。
郵便を1通出す。郵便局で、右手にはだかの札束、左手にゆうちょの通帳というおばあさんとすれ違う。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-25 22:54 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/22

今週は確定申告業務!

と、意気込んで印刷をはじめたら、いよいよプリンターがインク切れ。新しいプリンターのセットアップ。はじめての無線LAN接続にちょっと手こずって、時間がかかってしまった。
あと少し、というところで、はたと気がついて、ご飯を炊く。やっとこさセットアップが終わった頃、ちょうどご飯が炊きあがってうれしくなる。
わかめご飯のおにぎりと、残りものの豚汁。
午後は、今度こそ確定申告業務。その傍らで、グラノーラを焼くなど。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-22 14:23 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/20-21

20日。
腹をくくって(くくらなくてもいいのだけど)読書。読む読む読む!!
妹も在宅だったので、お昼は前の日から決めていた、鶏そぼろご飯と、豆腐とほうれん草のみそ汁。
午後は、読書のつづきとお菓子作り。最近、うづらやさんのレシピでお菓子を作るのが楽しい。

21日。
午前中は経理作業。ひと段落してからお昼。おかかチャーハンと前の晩の残りの豚汁。
午後は、金原瑞人さんのトークショーへ。思いがけない発見あり、「なるほど」山盛りありの楽しく興味深い1時間。とくに、「みる」「きく」「いく」「くる」はぜんぶひらがな表記で統一、というところ。わたしもそうしようかなと、すなおに思った。
帰りに日本橋でお菓子の材料を……すっかりはまっている。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-21 21:40 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/17-19

17日。
朝一で、前日に返信できなかった友だちへのメールを。それから、作りためた文庫本葉書をインスタグラム用に撮影。思ったより時間がかかってしまい、遅めのお昼に。
前の日に見切り品のわりに状態がいいのが不憫で買ったパクチーを1把使って、牛肉のフォー風のにゅうめん(ややこしい)。くせの弱いパクチーで、1把入れてもまったく飽きがこなかった。
妹が思ったより早く帰ってきたので、6時過ぎに夕飯を食べ、早めにお風呂もすませ、夜はテレビっ子。『相棒』から『ヒガンバナ』。『ヒガンバナ』は普段は見ないけれど、今週・来週は浅野和之さんが出るので。

18日。
育児中の友だちの家へ。大豆とコーンのおこわを炊いて、おにぎりにしたもの差し入れに。
お昼は友だちの家の近くのパン屋へ。毎回一緒に買いに行って、友だちの家で食べて、午後のんびり、というのが決まり。今回は新しいサンドイッチを買ってみたけど、これまたおいしくて、なにからリピートしたらいいのか大混乱。
友だちの息子は、3週間でまた一回り大きくなった。ときどき笑うようになって、楽しい。早く本を読むようになるといいな。

19日。
まさかの二度寝。びっくり。でも、すっきり。帯状疱疹の後、気分的に取り返さないと!とがんばっていたのかな(そんなにきつかったとは思っていない)。お昼前後にかけて、春の文庫本葉書にかかる連絡や声掛けを。賛同してくれる人(お店)があるといいな。なくても、落ちこまないようにしなくては。
お昼は、昨日のパン屋さんで買った食パンで玉子トースト。食パンにスクランブルエッグとチーズをのせて焼いたもの。
夕飯は外食の予定。近所でカレー。その前に(これから)図書館。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-19 18:19 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/16

午前中は、包み作業。インスタ用の撮影もしたかったけど、間に合わず。
お昼はチャーハン。いつもの玉子とねぎだけのだけど、味つけを前の日にこさえた鰹節のふりかけで。とてもおいしい。これはリピートだな。
午後から散髪とマッサージで、自分メンテナンス。
夕飯にきりたんぽ鍋をしようと決めたものの、ふだん立ち寄るスーパー3軒中2軒で見つからず、あまり買ったことがない駅ビルの八百屋さんで無事発見。
夜はマッサージの効果か、とても眠くて、友だちからの観劇の感想のメールに返信できなかった。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-17 10:40 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/15

午前中は、だし殻の鰹節→ふりかけ、昆布→佃煮に加工。
あとは佃煮を煮込むだけになってから、メールの返信。文庫本葉書をブログサイトに紹介したいとか、業務連絡とか、遊びの約束とか。
お昼は冷凍庫にあった、栗入りのお赤飯(母が送ってくれた)。それから、はちみつナッツのスコーンにサワークリームをつけたものとカフェオレ。
午後は、少し買い足した本や、新しく引用文が決まった本の包み準備。少し、包みはじめることもできるかしら。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-15 15:12 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

昼ごはん日誌 2016/02/12-14

12日。
午前中は、副業の納品の後、ぼちぼち作業。在庫をキープするだけだから、包みの前作業をのんびり進める。
お昼前に買いもの。しょうゆラーメンを買ってきて、昼ごはんは水曜日に作った煮豚でチャーシューメン。
午後からは、準備したものをサクッと包む。包むのは心が安らぐ。納品先は決まっていないけれど、働いている実感があって、いろいろ大丈夫な気分になる。
夜、『007/ダイ・アナザー・デイ』を見る。ハル・ベリー演じるNSAエージェント、ジンクスはほんと1作だけではもったいないキャラクターだったと思う。

13日。
前日に納品したものが、あっさり検収されてほっとする。過不足がないかちょっと心配だったけれど、大丈夫だった。なんとなくコツをつかんだ気がする。
それにしても、やる気がわかない。へんにあたたかいせい? 午前中は読書をして過ごす。
お昼は、おにぎりが食べたくなって、ご飯を炊くところから。塩とのりだけのおにぎり、きゅうりの漬物、煮豚とゆでたほうれん草。
夕方、いよいよ気圧が下がりはじめて、ぼんやり度が増す。SNSでのおしゃべりは、サボりだなぁと思うけれど、意外と気分が晴れることがあるので、切羽詰まった仕事がなかったら、鬱々と過ごすよりましと割り切って、楽しむ。

14日。
もわっとした、いやな暖かさ。
前の晩は早めに寝たので、久しぶりに朝の海外ニュースを見る。国内政治の醜聞がまっさかりの日本のニュースではわからないシリア様子を知る。洗濯の後、洗濯機洗いをする。
そろそろ確定申告に手をつけたいけれど、気圧が低いので数字ごりごりは後回しにして、今日は引用文を決める作業。『犬神家の一族』に苦戦する。すきすぎるのがいけないのかな。
『犬神家~』を残してお昼にする。アボカドとチーズのトースト、オレンジピールとチョコのパンをひとかけ、ハーブティー。
食べてから、しばらく『犬神家~』を読む。なかなか決まらず、けっこうふつうに読んでしまう。洗濯機洗いが終わってから、久しぶりにお菓子作り。はちみつナッツ入りスコーン。おやつを食べてから、また少し読んで、ようやく『犬神家~』の引用文が決まる。おもしろいところが見つかってうれしい。
[PR]

# by takibi-library | 2016-02-14 16:43 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)